沿革

沿革

昭和26年07月 富士帽子工業株式会社(旧名)設立
            10月 ウール帽子・帽体、小型平面ファーフェルトの製造
昭和27年10月 東京出張所(現東京支店)を設置
昭和30年05月 長尺平面フェルトの製造開始
昭和31年03月 色物長尺フェルトの製造開始
昭和33年11月 ペンフェルトの製造開始
昭和35年02月 長尺フェルト”JIS”指定工場の認可を受ける
昭和39年09月 ニードルパンチカーペットの製造開始
昭和40年05月 ハンマーフェルトの製造開始
昭和42年06月 常陸宮殿下御夫妻親しく工場ご視察
昭和43年06月 米国ノックス社と製帽技術提携
昭和46年03月 社名を「株式会社フジコー」と改称
昭和49年11月 九州(現 福岡)営業所を設置
昭和50年09月 名古屋営業所を設置
昭和54年03月 仙台営業所を設置
昭和55年03月 自動車用カーペットの製造開始
            06月 石岡工場を設置
昭和58年09月 有限会社フジコーサービスを設立
平成2年03月 東部物流センターを設置
平成4年08月 スパンレースの製造開始
平成6年06月 「河川護岸用吸出防止」に係る建設大臣の評価認定を受ける
           07月 デュポン社と耐熱ろ過フィルター用フェルトの製造販売について提携
平成7年10月 株式店頭公開
平成9年03月
海外現地法人「富士工香港有限公司」(香港)を設置
平成10年03月 本社及び本社工場において、ISO14001を認証取得
            10月 本社新社屋へ移転
平成16年06月 自動車用不織布において、ISO9001を認証取得
平成20年04月 深圳加工工場で生産開始
平成21年03月 東京支店新社屋完成
平成22年10月 海外現地法人「富士工精密器材(深圳)有限公司 」を設立
平成24年1月 株式会社三和フェルト(埼玉県)を子会社化
            07月 館林事業所(現 館林工場)を設置
            10月 有限会社フジコーサービスを合併
            11月 一関工場を設置
平成25年2月 海外現地法人「PT.FUJIKO INDONESIA」を設立
            06月 本社生産品・石岡生産品において、ISO9001 を認証取得
            06月 株式会社三和フェルト 海外現地法人「三和氈子香港有限公司」を設立
平成26年1月 ソウル連絡事務所を設置
平成28年3月 株式会社三和フェルト 海外現地法人「SANWA FELT(THAILAND)CO.LTD.」を設立
トップページ > 会社案内 > 沿革
ページの先頭へ戻る