マネジメントシステム方針

マネジメントシステム方針

株式会社フジコーでは不織布及びフェルト製品の開発・製造販売に関し、お客様本位(バイサイド)の立場で技術を堀抜き(深耕と新耕)、お客様の立場に立った販売活動を実施することによって顧客満足の向上を目指す為の活動を展開します。
この為、以下のことを実施します。

(1)要求事項への適合性を維持する為、マネジメントシステムの有効性の継続的改善
      を実施します。方針が常に適切である為の見直しを実施していきます。

(2)方針と整合した年度品質目標を制定し、その達成に努めます。また、年度末には
      達成度を評価し、目標の見直し及び次年度目標設定の指針とします。

(3)全従業員の能力開発、やる気の向上、工場の高品質化を推進し、お客様との共存
     共栄により永遠経営を目指します。

(4)地球温暖化と資源枯渇を抑制するために、全従業員が環境影響を意識し、資源
      の有効利用、省エネルギーと廃棄物の削減に努めます。

(5)継続的改善及び汚染の予防に努めます。

(6)環境法規制及び当社の同意するその他の要求事項を順守します。

2018年3月1日 改訂 
株式会社フジコー
代表取締役社長 野添 誉之

1998年(平成10年)3月
本社及び本社工場において ISO14001を
認証取得しました。
2004年(平成16年)6月
自動車用不織布工場においてISO9001を
認証取得しました。
2013年(平成25年)6月
本社生産品・石岡生産品においてISO9001を認証取得しました。
トップページ > CSR > マネジメントシステム方針
ページの先頭へ戻る