株主・投資家の皆様へ

トップメッセージ

   株主ならびに投資家の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
また平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。

   当連結会計年度におけるわが国経済は、米中貿易摩擦や消費税の影響に加え、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により景気は大きく後退しました。今後も予断を許さない状況で推移するものと思われます。
   このような状況のもと、当社グループとしましては、如何なる環境変化にも対応して、持続的発展を遂げられるよう、全力を使って付加価値を創出する、を基本方針に、「グローバル展開」、「付加価値の創出」、「生産拠点の整備」、「強固な事業基盤の構築」を重点施策として持続的発展を目指してまいりました。2019年5月には、ドイツで行われた展示会「テクテキスタイル」に3度目の出展をし、当社の認知度の向上、新規顧客の開拓、欧州に向けた展開強化を図りました。

   これらの結果、当連結会計年度における業績につきましては、下記の通りであります。

■2020年3月期の連結業績 (2019年4月1日〜2020年3月31日)
項          目 2020年3月期(70期)実績 2019年3月期(69期) 前年比較
売  上  高           85億19百万円        88億40百万円 前連結会計年度比 -3億21百万円
営 業 利 益           -1億67百万円             -73百万円 前連結会計年度比      -94百万円
経 常 利 益           -1億20百万円             -15百万円 前連結会計年度比 -1億 5百万円
親会社株主に帰属
する当期純利益
          -3億36百万円        -6億19百万円 前連結会計年度比 +2億83百万円
   今後のわが国の経済見通しにつきましては、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大の終息時期が見通せない中、予断を許さない経営環境で推移するものと思われます。
   このような環境のもと、当社グループとしましては、引き続き全力を使って付加価値を創出し、社会に貢献する事業運営を経営の基本として、高品質・高機能の不織布・フェルトの技術開発を推進し、お客さま満足度を向上させてまいります。

   株主ならびに投資家の皆様におかれましては引き続き一層のご指導、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。
2020年5月吉日
株式会社 フジコー
代表取締役社長 日原邦明
トップページ > IR情報 > 株主・投資家の皆様へ
ページの先頭へ戻る